夕暮れのイルミネーション

日常や本やアニメや芸能人について、思ったことなどをつらつらと。ありきたりなブログ。意識高い系の真似をしたくなった。

自分が年を重ねたことの、実感

私は合唱曲が好きだ。特に歌詞が好きだ。
まっすぐすぎて、少し恥ずかしくなるような歌詞も、きれいなハーモニーも、ピアノの音も。
例えば、「COSMOS」という有名な曲があるが、歌詞もメロディーもハモリの雰囲気も全部が好き。

どこの学校にもあるように、私の通っていた中学や高校でも合唱祭があった。秋に。
そして、中1の後半から中3の前半あたりの私の精神状態は最悪だった。
中1、中2の合唱祭はその時期にあったイベントで、当時の曲を聞くと、思い出して精神がつらいなぁ…ってなることがよくあった。
特にいじめを受けていたとかそういったことではないけれども。原因については割愛する。


最近、当時自分たちが歌った曲を聞いても穏やかな気持ちでいられるようになった。
むしろ、鑑賞の対象として癒されるほどになった。
一時期は、曲を聞くのは勿論、同級生が合唱祭のことを懐かしんでする話すら嫌だったのにね。
あの時期が、思い出したくない過去から、懐かしめる対象へと変わっていったことを実感して、自分が年を重ねたことを実感した。

 

(おまけ)

やはり合唱は良いな、と思うけれど、中学生が歌うような合唱曲をメインとしてやっている合唱団が周りにないのがすごく残念に思う。

ハーモニーの美しさというより、気恥ずかしくなるような歌詞が好きなので、ただの合唱にはあまり興味が無いかな…