夕暮れのイルミネーション

日常や本やアニメや芸能人について、思ったことなどをつらつらと。ありきたりなブログ。意識高い系の真似をしたくなった。

6割から完成度をあげることの難しさ

こんばんは。

 

試験の範囲だったり、何かの作品だったり。6割程度までならある程度の努力で完成させられるけれど、そこからが難しい、と最近特に思う。

 

まして、その作品が複数名で手がけるものであった場合は特に。

そして、それを作りあげる人の心がまとまっていないときにも。

 

果てさてどうなるのでしょうか。

 

それはそうと、前から迷っていたフェイスパウダーを買いました。

 

スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017 (レフィル付き) 【医薬部外品】

スノービューティー ホワイトニング フェースパウダー 2017 (レフィル付き) 【医薬部外品】

 

 

これです。スノービューティ。

よく比較されるものに、ミラコレがありますが、やはりスノービューティはメイクではないので夜もつけることができる(=朝つけて夜落とさずに寝ても大丈夫)なところに惹かれました。

カバー力はミラコレの方があるらしいですが、ミラコレは完全予約制なのもあって、どうも今からは今年のを買えないみたいで…

それもあって、スノービューティにしました。

 

クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り 26g

クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り 26g

 

 

これとの違いがどれだけあるか、期待です。

 

明日もいちにち、きよらかにすごします。はい。

重く美しい恋のはなし/映画「ナラタージュ」ををみました

こんばんは。

初夏に原作をよんだ「ナラタージュ」が映画化されたということで、公開当日に見に行ってきました。すごくよかったです。

 

ネタバレなしの感想を簡潔に言うと

有村架純ちゃん可愛い

・原作との変更点がちょいちょいあった、けどよかった

・原作にあった透明感/恋愛のきれいさが少し減っていた気がする。でもそのぶん、重みがあって迫ってくる映画だった

 

このあたりでしょうか。

ここからネタバレ注意です

 

思い浮かんだ順に書いていくので、ストーリーとはばらばらです。

あのね、まずね、葉山先生役の松潤顔が濃くない??もっと幸薄そうな顔をイメージしてた。あと柚子ちゃん役ももっと線の細い薄幸美人を脳内で想像してたけど、小動物系の可愛らしい子だった。いや、

有村架純ちゃんが下着姿になるんだけど、すごい清純!パンツが白で綿でリボンつきでね……なんのはなしだ。

特に内容に興味ない人も、有村架純ちゃんの下着目的で観てきてほしい。下着もいいし、映画そのものも素敵だから。

 

とりあえず。

マスカレード・ナイトを読みはじめたはなし

前に言ってた、マスカレード・ナイトを読み始めました。

 

マスカレード・ナイト

マスカレード・ナイト

 

 

まだ1/6程度です。

 

マスカレードシリーズは本当に好き。

というかホテルが舞台となっている作品が好きです。特に高級ホテル。

今パッと思いつくのは、マスカレードシリーズの他に、テレビドラマであった「ホテルコンシェルジュ」です。西内まりや主演の。

あと、高級ホテルではない、むしろ寂れた田舎のラブホテルが舞台となった作品だと、

 

ホテルローヤル (集英社文庫)

ホテルローヤル (集英社文庫)

 

 これとか。春ぐらいに読んだ本なので、あまり記憶には残っていないのだけども。退廃的とか、そういう言葉が似合う小説、だと思いました。

 

マスカレードナイト、早く読み終わりたいし、そうしたら今までのマスカレードシリーズも読み返したくなる。時間はいくらあっても足りないのね。

 

フルーツとハーブのお酒がなかなか美味しいし酔えるはなし

最近、これを買いました。

 

 

前から、スーパーやコンビニで見かけることはあったけれど、購入する機会がなく。

先日、Amazonでまとめ売りをしているのを見つけて購入しました。

 

養命酒を作っている会社が製造しているそうです。意外(* ॑꒳ ॑* )⋆*

 

お気に入り(ロック)は"白桃と杏仁"です。

他のものもどれも飲みやすく美味しくて、そして酔えます。ここ大事。私はお酒が強い方で、なかなか酔えないので…

"ピンクグレープフルーツとジンジャー"の香りが、トイレの芳香剤のような匂いがしたのと、"ザクロとローズヒップ"があまりローズヒップの味がしなかったのは残念でしたが、まぁどれも美味しいことは美味しいので、次も6本セットを購入するんだろうなぁ。安いし。

ストロングゼロだと、楽しく酔うというより眠くなるんですよね。嫌なことを一時的に忘れるには便利なのだけども…

あと、"りんごとシナモン"はホットで飲みたい。シナモンの味がきいてて、冬にピッタリな感じです。クリスマスなんかにいいなぁ( ˶´⚰︎`˵ )

 

女性向けで酔いやすいお酒などあったら、また教えてくださ〜い(* ॑꒳ ॑* )

kindle paper white を買って3ヶ月経ったあとの感想

こんばんは。

今日は、7/13にあった、プライムデイ(Amazonプライム会員限定の特売セール)で買ったkindle paperのはなし。

購入してから、3ヶ月が経ちました。

使った日は、3ヵ月のうち、15日ぐらいです。

結論から言うと、私にはkindle paper whiteは8000円以上出して買う意味はなかったです。

まして15000円なんて…

kindleが、というより、やはり電子書籍が私には向いてなかったようです。

 

数年前から、電子書籍はなんとなくかっこいいと思っていたし、収納スペースを取らず、文庫本1冊ちょいの重さと大きさで何百冊も持ち歩けるというのは、すごく便利だと思っていました。

kinoppyとか青空文庫とかをダウンロードしてみたり。だいたい三日坊主でしたが。

そこでプライムデイのセールを機に、前々から欲しいと思っていたKindleを思い切って購入しました。

せっかくだから、と暗いところでも読めるようにバックライト付きのペーパーホワイトを、すぐ読書ができるように広告なしバージョンを、としました。ここについては後悔していません。バックライトが付いているというのは、予想外に便利でした。寝る前の読書にはもちろん、薄暗い場所での読書も捗ります。

話を戻します。

kindle(以下paper whiteは略)が届いてからしばらくは、よく持ち歩いていました。

確かにね、便利なところは便利なんです。

kindle(電子書籍)のメリット》

①何冊も持ち運べるので、旅行に便利

②ワンタップでページがめくれるので、食事中など何かをしながら読書するのに便利(お行儀が悪い)

③会議や講義、セミナーなど文庫本を広げていてはいけない場所でも、「これはタブレットです」てな顔をして読書ができる

④本屋で買いづらい本も気軽に買えるし、価格が安いこともある

 

このあたりでしょうか。

①は説明するまでもないので割愛します。

②は、地味に助かります。一人暮らしをしていると、食事中は手もちぶさたになることも多く、かといってテレビを見る気分でもない…そんなときに、すごく便利です。お外では…なるべくやめましょう。

③は、便利といえば便利ですが、まぁそこまでして読まなくても他のことをしてればいいじゃないか、と思います。はい。書いといてなんですが。

④はなかなか便利ポイントです。なんとなく話題になってはいるけれど、表紙が扇情的で買いづらいライトノベルや漫画など、書店では買いづらい本も気軽に買うことができます。まぁ散財が進むということでもありますが…

 

まぁここまでなら、プライムデイや母の日などで割引がきく時に買うならば悪くないです。問題はデメリット。これはKindleというより電子書籍自体の特性によるものなので、Kindleのせいではないのですが

電子書籍のデメリット》

  1.  このあたりに書いてあったな、というパラパラ読みができない
  2. 本を読んでいる感じがしない。頭に入りづらい(私だけかも)
  3. 人に貸したりできない

 

1のデメリットがあまりに大きすぎます。Kindleを買う前は、同じようなことを主張している人を見て「まぁ不自由しないだろう」と思ってましたが、これが恐ろしく不自由です。そして、いかに紙媒体が便利かということも。

メモやしおりがつけやすい、というメリットはあるそうですが、紙媒体にペンで書き込む方がよほど楽です。Kindleは範囲の選択がすごくしづらいのもあって特にそう思いました。

2は1と同じようなことですが、なぜか頭に入りづらいのです。思い込みかもしれないけれど。

3のデメリットは、良いと思った本や人に読んでほしい本を、勧めるだけ勧めて貸せないということが起きるのですよ。紙媒体だったら貸せたのに…と損した気分になります。損はしてないのにね。

 

デメリット、書くと3つ程度だし、ほぼ1がメインで2と3は適当なのだけど、デメリット1が本当に重要なのです。

やはり紙と電子では得る読書体験に大きな隔たりがある、と心から思いました。

 

そんなわけで、最近は置物とまでいかずとも活用できていません。もっぱら風呂での読書用となってます。Kindleは防水ではありません。

私は2000円で2年間の保証に加入しており、1度のみならば水濡れや落下などの過失にも対応して修理(新品交換)してくれるという、すごい保険です。kindle本体購入後30日間に加入する必要はありますが、同時購入でなくても良いというだけでなかなか便利な保険です。

kindle自体がスマホ等の液晶とはちがって反応しづらいので、保護フィルムは貼ってません。保険入ってるし、いいかなって。

 

Kindle Paperwhite 用 事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)

Kindle Paperwhite 用 事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)

 

 

この保証のおかげで、私はkindleを安心して風呂場に持ち込むことができるのです。ふふ。

 

Kindle自体は便利だと思うけれど、いかんせん電子書籍のもつ特性と私が合わなかった。

 

半年以上悩んだ買い物は後悔しないと思っていたし、これに至っては購入者のレビューなども見て購入を決断したのに、ちょっと拍子抜けでした。

 

このさき、うちのKindleはどうなるのでしょうか…。

 

(追記 カバーは、純正のカバーではなく、2000円程度のカバーを買いました。kindle自体の見た目が安っぽいのもありますが、手帳式のケースで、閉じるだけで電源OFF機能を有するカバーはなかなか便利です。

カバーを閉じるだけで電源OFFができる。これだけですこし紙媒体の読書に近づく気がします。kindleの下部にある電源OFFボタン、すこし押しづらいんですよね…

 

「努力したら負け」という本を買った話/きょうのできごと

(備忘録的な記事です)

こんばんは。書店でこの本を見かけて、つい買ってしまいました。こういう本、実は大好きなので。

 まぁ思ったことは多々ありますが、まだ半分程度ですし明日の朝も早いので、細かい感想はまたこんど書きます。

 

多方面に喧嘩売ってる本だなとも思ったし、真理だとも思ったし、別の考え(一般論)を否定して、さももっともらしいように主張してるだけのように思えるところもあったし、さまざま。

1500円の価値はないかな、立ち読みすればよかった。

 

(おまけ)

今日、ナラタージュをみました。みれました、なんとか。素敵でした。詳しい感想は、また今度まとめて。

あと、読みたい本が溜まってる。時間というより、ゆったりと本を読む心の余裕がないです。疲れてたり、乱されたり、奪われたり。

自分が笑顔でいると相手も笑顔で接してくれることを実感したはなし

こんばんは。

タイトル通りですが、ここ最近はメンタルに余裕があることも多く(ない時もあるけどね)、割と機嫌よく過ごせてます。

 

最初は特に意図せず、ストレスになることが少ないから機嫌がよくなり、機嫌が良いから自然と笑顔で人当たりよくなり、そうすると周りの人も私に笑顔で接してくれた。

もしかして、これは以下ループなのではないか?

ということに気付きました。

みんなはこんなこととっくに気付いてるのかな?気付いてても、忙しかったりこころに余裕がなければできないだろうしね…

 

これからは、自分も相手も気分よく過ごせるならそれが一番だと思うので、まずは自分から、積極的に笑顔で接していこうと思ってます。リアル限定で。

いつまで続けられるかは分かんないけどね、理想の自分に近付きたいじゃん☪︎⋆。˚✩

サークルの同期も、一年前からすごく成長してて。特にここ2ヶ月ぐらい、それをすごく実感します。

勿論活動内容そのものもそうだけど、人間的にも、すごく、大人になってると思う。 わたしは、ちょっとそのあたり遅れてるから。

 

10年後に後悔したくないし、死ぬ直前に後悔したくないじゃん。

幸いにもインターネットの世界には反面教師的な人も沢山いるので…理想の人も勿論たくさんいるけれど。

 

斜に構えるのは思春期まで。まっとうに生きていきたいね。

 

半乾きになった洗濯物を干し直してから、寝ます。おやすみ。٩(๑´O`๑)۶

明日も、自分から笑顔で、自分から相手に優しく、をモットーに過ごしたいと思う。(リアル限定)

 

(追記:10/9 笑顔を心がけたら、疲れました。得るものはあったけれど、やはり疲れる。

バランスが大切だね…)