夕暮れのイルミネーション

しるくです。日常や本やアニメや芸能人について、思ったことなどをつらつらと。ありきたりなブログ。意識高い系の真似をしたくなった。

秋の夜

秋の夜、窓を開けて横になっていると

幼少期に戻った、そんな気がした。

 

こおろぎの鳴き声と、雨音と、たまに通る車や人の音も。

 

それを、電気をつけずに、薄暗い部屋のベッドで横になって聞いていた。

わかりやすい幸せではなく、穏やかさがあった。

起き上がりたくなくて、暫くそのままだった。

 

特に何を頑張ってるわけではないけれど、電話を水に沈めて、ここを離れ、田舎の小さな家に1週間ほど篭もりたい、このごろ。